fc2ブログ

京都・大阪・奈良の旅⑥ ~ならまち~

関西旅行の最後は、高校時代からの友人を訪ねて奈良へ。

友達が多いタイプではない私にとって、数少ない親友のひとりである彼女とは、地元の高校で同じクラスになったことがきっかけで知り合いました。

数年前に旦那さんの実家である奈良に引っ越すことになり、それからも彼女がこちらに帰省した際に会ったりはしていたのですが、まだ私の方から奈良に訪ねに行ったことがなく、いつか・・・と思っていたので、やっと実現させることができました。

彼女にとっては今や奈良がホームなわけですが、せっかくなので一緒にちょっといいお宿にお泊まりすることに

駅で合流したら、まずは宿に荷物を置いて、レンタサイクルでならまち観光へ。

彼女の発案でレンタサイクルを手配してくれたのですが、ならまちって小径にいろんなお店があって、自転車で町めぐりをするのにぴったりでした!

しかも電動自転車なので坂道もすいすい~っと。

まずはオシャレなカフェ鹿の舟 囀(さえずり)でランチ。

2020 11 06_5712
フルーツを使ったドリンク類が充実していました。

2020 11 06_5716
真蛸と土佐酢ジュレのシャンパングラス仕立て。

2020 11 06_5713
戻り鰹のサラダ仕立て。

2020 11 06_5715
大和当帰の葛うどんパスタ。
大和当帰(やまととうき)は奈良県を主な産地とするセリ科の植物で、味わいも芹にそっくり。
強い風味ではないけれど、とても美味しかったです。
色も綺麗ですよね。私も今度、芹のパスタソースを作ってみようかな。

2020 11 06_5722
ほうじ茶あんみつ。

このほか、5種類の揚げ物や百合根ご飯や椀物もついて、なかなか充実したランチでした。

店内は明るくて木のぬくもりがあり、お庭も綺麗で、素敵なカフェでした





囀をあとにして少し自転車を走らせると、小さな紙雑貨のお店を発見!!!

20200804124417-l.jpg
(画像はHPより)

紙雑貨に目がない私としましては、のぞかないわけには・・・!

20200727135202-l.jpg
(画像はHPより)

ということでたまたま足を踏み入れたアンフルールというお店。

20200728171745-l.jpg
(画像はHPより)

紙雑貨好きには堪らない空間なんですけど・・・!!

2020 11 11_5859

特に奈良をモチーフにした活版印刷のポストカードが可愛すぎて・・・たくさん買ってしまいました

2020 11 11_5861

さっそく1枚ずつペンフレンドさんたちに出しています。

旅先で買ったポストカードを送るのも文通の楽しみのひとつなんですよねー





雑貨屋さんを出たあとは、一般開放されている古民家をちらりとのぞき・・・

2020 11 06_5727

2020 11 06_5728

立派な家だなー!と感心と憧れが入り交じったような感覚で内部を堪能したあとは、和菓子を食べてちょっとした休憩。

2020 11 06_5735





続いては東大寺へ。

少し距離があっても、電動自転車ならなんのその。

2020 11 06_5737

あっという間にたどり着いたときにはちょうど夕暮れ時。

2020 11 06_5864a

こちらは二月堂から見渡した奈良の町並み。

2020 11 06_5866

まるでデートのように素敵な夕焼けを一緒に眺めました

2020 11 06_5741

大仏殿に入るころにはあたりも真っ暗。

でもライトアップされた眺めもなかなかよいですね。

2020 11 06_5743

小学生のときの修学旅行以来の東大寺を堪能したあとは、再び宿へ。





今回はGO TO キャンペーン利用だったので、せっかく少しお得になるのであれば食事がしっかりしているところにしようということで、NIPPONIAを選びました。

夕食は宿泊棟に隣接する、古民家の土間をリノベーションしたカウンターレストラン。

2020 11 06_5744

2020 11 06_5746

2020 11 06_5747

2020 11 06_5748

2020 11 06_5760

2020 11 06_5767

2020 11 06_5768

食事はもちろんですが、やっぱり一番記憶に残っているのは、ベッドに寝転びながら他愛もない話をして笑い合った時間かな。

友達と寝転がりながら並んで話すのって、大人になるとなかなかないことなので、学生時代の旅行みたいで無性に楽しくなってしまいますね。

旅行から戻ってすぐコロナの第三波が到来して、そのままどんどん状況が悪化してしまい、いまはまた気軽に人と会える状況ではなくなってしまいましたが、タイミングよく友人に会いにいくことができて、とてもよい充電になりました。

おひとりさまでの食事や旅行も大好きな私ですが、気の置けない友人と過ごす時間もかけがえのないものです。

どんな時間も、すべては生活の安全があってこそなので、一日もはやくこの状況が良くなっていくように祈るばかりです。

どうか来年はみんなの気持ちが明るくなるような一年になりますように



~おわり~
関連記事

カフェ和菓子文通

0 Comments

Leave a comment