fc2ブログ

《レシピ》菊芋ときのこの香草クリーム煮込み★

先日、「JA全農岐阜×レシピブログ」モニターコラボ企画でいただいた岐阜県産菌床しいたけ「飛騨・美濃やまっこ」を使い、きのことモッツァレラのフレンチトーストサンドをご紹介させていただきました。

今回は、冬にシーズンを迎える菊芋と組み合わせた一品をご紹介します。

菊芋は江戸時代末期に日本に入ってきたそうですが、お馴染みの食材かというと、一般のご家庭ではそこまで浸透していないかもしれません。

最近は健康食材として注目を集めたりもしているようですが、私自身はフランス料理で出会ったのがはじまりで、健康云々よりも味が大好きです。

フランス料理では「トピナンブール」の名で親しまれていて、定番食材のひとつです。

見た目がとても特徴的で、生姜にそっくりなんです。

2021 01 14_6115-1

こちらは今回購入した「赤菊芋」という品種でうっすら紫がかっていますが、そうでない品種なんて、本当に生姜そっくりなんですよ。

でも、味は似ても似つきません。

「芋」という名称ではありますが、どちらかというと牛蒡や蓮根に近いテイストです。

でも牛蒡や蓮根よりも少しほっくりとしていて、芋の要素もあるようなないような(笑)

とにかく表現するのは難しいのですが、本当に美味しいんですよ~

きのことの相性もばっちりなので、もしスーパーで見かけたら、ぜひ試してみてくださいね

Creamy Sunchoke and Mushroom 菊芋ときのこのクリーム煮

菊芋ときのこの香草クリーム煮込み

菊芋は牛蒡や蓮根に近いというお話は、火通りに関しても言えます。

じゃがいもなどよりも、火が通るまで時間がかかり、また、じゃがいもほど柔らかくはなりません。

ですが、少しホクッとした感じもあり、初めて食べる方には面白い食材かもしれません。

今回は、あらかじめ菊芋を柔らかく蒸し煮にしてから他の食材と合わせます。

その際、菊芋にハーブの香りを移しておくことで、とても滋味深い仕上がりになります。

特に難しい工程はありませんので、難易度は★1つとさせていただきました

Creamy Sunchoke and Mushroom 菊芋ときのこのクリーム煮


《材料》2人分

〔菊芋と香草の蒸し煮〕
菊芋 200g
チキンブイヨン 150g ※市販の顆粒または固形を薄めに溶いたもの
セージ 1枝
タイム 1枝
ローリエ 1枚
塩ひとつまみ

岐阜県産しいたけ(またはマッシュルーム、しめじ、舞茸などお好みのきのこ) 120g
ベーコン 45g
紫玉ねぎ(または通常の玉ねぎ) 1/2個
バター 20g
にんにく 小1片
薄力粉 大さじ1
生クリーム 120g
牛乳 適宜
塩・挽きたて黒こしょう


《下準備》

◆ 菊芋はたわしで皮をよく洗い、黒ずんだ部分をむき取り、皮ごと小さめ(2~3cm大)の乱切りにする。
◆ 椎茸は笠と軸を切り分け、笠は4等分、軸は1cm厚程度の小口切りにする。
◆ ベーコンは短冊切りにする。
◆ 玉ねぎは薄切りにする。
◆ にんにくはみじん切りにする。


《作り方》

① 小さめの鍋に菊芋と香草の蒸し煮の材料をすべて入れ、蓋をして中火にかける。竹串がすっと入るようになるまで10分程度煮る。

② フライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、にんにく、塩ひとつまみを入れ、中火でしんなりするまで炒める。

③ ②にしいたけとベーコンを加え、さっと炒める。

④ 火を弱め、薄力粉をふり入れ、焦げないように気をつけながら、粉気がなくなるまで炒める。

⑤ ①からハーブを取り除き、菊芋と煮汁を④に加える。続いて生クリームを加え、混ぜながらひと煮立ちし、とろみをつける。煮詰まりすぎた場合は、適宜牛乳を加えて溶き伸ばし、濃度を調整する。味見をして、必要に応じて塩で調味する。

⑥ 器に盛り付け、黒こしょうをかけ、ハーブ(分量外)を添える。


《解説》

◆ チキンブイヨンは、市販の顆粒または固形のものを使用して構いませんが、そのままでは味が濃すぎるので、パッケージの指定の1.5倍程度の希釈で使用するのがおすすめです。市販のものでは比較的味がまろやかなマスコットオーネのものがおすすめです。


◆ ハーブを揃えるのが大変な場合は、どれか一種類にしていただいても大丈夫です。

◆ にんにくのみじん切りにはガーリックプレスがあると便利です。私が使用しているのはRosleのガーリックプレスで、網目の部分が可動式なので、掃除がとても楽でおすすめです。少々お値段が張りますが、このタイプのプレスの中では一番使いやすいと思います(ちなみに新型モデルも出ていますが、旧型モデルの方が洗いやすいのでおすすめです。下記商品リンクは旧型のものです)。また、機能性より手入れのしやすさ(洗いやすさ)や収納性を重視するのであれば、シンプルなつくりのものがよいかと思います。



◆ 今回使用した器はこちらです。少しざらっとしたテクスチャーとマットな質感がとても雰囲気のあるお皿で、スープなどを盛りつけるのにも便利なので、おすすめです



Creamy Sunchoke and Mushroom 菊芋ときのこのクリーム煮

菊芋は出回る時期も限られていますので、ぜひ今のうちにお楽しみください






関連記事

0 Comments

Leave a comment