fc2ブログ

秋といえばモンブラン♪

大分涼しくなってきましたねー!

ちょいちょいエアコンの暖房を使ったりしています。

家を建て替える前は、寒い季節には石油ストーブとこたつがマストアイテムでした。

特に私の部屋は3面窓で下は駐車場だったので、冬はめちゃくちゃ寒くて・・・。

でも、最近の家のデザインって、一昔前の家に比べて窓が小さく数も少なくなってきていますよね。

断熱性と防犯のためなんでしょうか。

個人的には大きな窓に囲まれた陽当たりのいい部屋が好きなのですが、我が家もご多分に漏れず新しい家では以前と比べて窓の大きさも数も縮小されたので、結果的に以前よりはずっと温かいです。

石油ストーブは石油を入れるのも換気も面倒だし、こたつは人をダメにするし・・・で、建て替えを機に家族と相談して「脱石油ストーブ」「脱こたつ」を決意しました。

しかしながら、家が完成して引っ越したあとはいろいろ物入りで、未だリビングにラグもソファーもなし・・・正直寒い・・・。

ということで、ついにラグとソファーを楽天でポチりました。

届くのが楽しみー!!!

早くふかふかのソファーに寝そべって自堕落な時間を満喫したいです(「脱こたつ」の意味・・・)



**********



さて、秋といえば、芋栗かぼちゃ。

ということで、今回はモンブランのおはなし。

ちょうど3年ほど前から、月に1回、パティシエの先生のもとで製菓を勉強しています。

もともとは仕事のためというよりは、趣味の延長のような感じで始めました。

学生の頃からお菓子づくりが好きだったので、家庭でのベイキングなどはひととおりやったけれど、もっとパティシエのプロのスキルを学びたいなぁと思っていました。

辻調では製菓も多少は学びましたが、料理の方がメインでしたので、なんならいったん卒業してから製菓コースにまた入り直して勉強したいくらいでしたが、さすがに授業料にそんなに費やすのも・・・ということで、製菓コースは諦めて就職しました。

それでも、もっと製菓の勉強をしたいという気持ちはずっとあったので、飲食の世界で働き始めて3年と少し経ったころに、今お世話になっているパティシエの先生の元で製菓の勉強を始めたのでした。

そこで最初に習ったのがこちらのモンブラン。

2018 09 13_0580

フィナンシェ型を使ってタルト生地を焼き、その上にクリームなどを重ねて組み立てたモダンなモンブラン。

そして先日、3年ぶりにまたモンブランを習ったのですが、今回はクラシカルな正統派モンブラン。

2021 10 16_7385

今までもモンブラン用の口金を使ったことはあったものの、このように王道のモンブランの形に絞ったのは実は初めてでした。

いやー、難しいんですね!知らなかった!笑

ちょっと集中力が途切れると、うねってしまったりズレてしまったりして、体験してみてはじめて、集中しながら丁寧に絞らなければいけないということを学びました。

2021 10 16_7390

普通は1個目より2個目、2個目より3個目・・・と上手になっていくそうなのですが

私の場合は集中していた1個目と2個目が割と綺麗にできて、3個目4個目と少しずつ粗が・・・

不甲斐ない・・・

でもちょっと上手くいかなかった部分があると「次は完璧につくりたい!」という意欲が刺激されて、またトライしたくなるんですよね。

ただの負けず嫌い?

上手くなりたいものがあると、頑張れるし、楽しい。

そう思えるものがあるということが、幸せなことですね。

まだまだ作ってみたいもの、上手くなりたいことがうーんとたくさんあるので、好奇心と向上心を忘れずに、ずっと料理やお菓子づくりを楽しんでいけたらいいなぁと思います。

メアリー・ベリーさんみたいに、しわくちゃのおばあちゃんになっても、ずーっと食いしん坊なまま料理やお菓子づくりを楽しみたいです。



Chef's Diary SWEET GARDEN - にほんブログ村

関連記事

0 Comments

Leave a comment