fc2ブログ

和菓子屋さんめぐり @学芸大学~中目黒~代官山

今月上旬、職場で仲良くしていただいている先輩と食べ歩きをしてまいりました

以前にも一緒に食べ歩きをしたことのある先輩で、そのときは職人さんが目の前で和菓子をつくってくれるカウンター形式のお店に連れて行ってくださいました。



今回は学芸大学から代官山方面へ歩いてお散歩がてら和菓子屋さんめぐり。

一件目は、先輩が以前から行ってみたかったというおはぎのお店『タケノとおはぎ』。

学芸大学店に行ったのですが、開店時刻の12時より少し早くお店に到着すると、すでに列が・・・。

日によっては開店直後に売り切れてしまうこともあるらしいので、ご興味のある方は、開店同時の訪問をおすすめします。

テイクアウト専門店で、カウンターには色とりどりのおはぎが並んでいます。

P1270091.jpg

先頭に並んでいらっしゃったご年配の男性が全種類を購入していて、その化粧箱に詰められたカラフルなおはぎがとても可愛かったので、つられて全種類購入(笑)

2021 11 07_7689sg

定番の餡子を使ったおはぎだけではないのがこのお店の面白いところ。

私たちが訪れた日は、ラ・フランス、かぼちゃ、紫芋、栗といった季節の果物や野菜を使ったおはぎが並んでいました。

また、切干大根と椎茸のつくだ煮の入ったほんのり塩味のおはぎも。

洋風、和風を問わず、いろんなフレーバーがあり、飽きさせません。

2021 11 07_7696sg

ふたくちくらいで食べきれる小さいサイズで、これだけバラエティに富んだおはぎは珍しいので、手土産にもとても喜ばれると思います。

お近くの方にはとてもおすすめです。



**********



次に向かったのは、ちょうどタケノとおはぎの斜め向かいにある『いちご大福と茶菓のお店 あか』。

タケノとおはぎに並んでいる際に目に入り、寄ってみることに。

なにしろいちご大福フリークなもので・・・

店内に入ると、いちご大福が3種類と、いちじく大福がありましたが、いちご大福はそのうち2種類が売り切れでした。

P1270093.jpg

私が購入できたのはサマーリリカルという品種のいちごを使ったいちご大福。

2021 11 07_7675sg

ジューシーで甘みと酸味のバランスがよい美味しいいちごです。

餡は甘さ控えめの白あんで、求肥はふわっとしたとても軽い生地。

ペロッと食べられるので女性受けは良さそうですが、私の歴代いちご大福ランキングに変動は起きず。

私の中のベストいちご大福は、以前ブログにも書いたことがありますが、鈴懸がダントツの一位・・・!

いつか鈴懸を超えるいちご大福に出会える日はくるのでしょうか・・・?!



**********



さて、次に向かったのは中目黒の『みやび庵』。

わらび餅が有名なお店です。

2021 11 08_7661sg

店主さんが気さくにお話ししてくださり、わらび粉ときな粉の味をしっかり味わって欲しいのであえて黒蜜はつけていないのだと教えてくださいました。

2021 11 08_7664sg

実際に食べてみると、確かに黒蜜がなくてもとてもおいしい。

丁寧に作られたくちどけのよいわらび餅でした。

2021 11 08_7666sg

こちらのお店では、わらび餅だけではなく、上生菓子も数点置いています。

私は、銀杏の上生菓子と、モンブラン大福も購入してみました。

2021 11 08_7649sg

銀杏の上生菓子は、中の黄身餡が柚子で香りづけされており、とっても好みの味。

モンブラン大福は、栗を贅沢に使った餡が包まれており、予想以上にしっかりとした栗の風味が味わえて、こちらもとても美味しかったです。

2021 11 08_7658sg

わらび餅だけでなく、季節のお菓子も楽しめる、近くにあったら通いたくなるような和菓子屋さんでした。



**********



最後は、代官山の『GARDEN HOUSE CRAFTS』でランチ。

ここに訪れたのには理由があって、キャロットケーキを食べてみたかったからです。

最近、キャロットケーキに興味があって、レシピをつくってみたいと思っているのですが、実は一度も食べたことがない・・・(笑)

私はどちらかというと、しっとりきめ細かなスポンジとか、サクサクのタルトとか、フルーツと生クリームたっぷりのフィリングとか・・・そういうお菓子が好きなので、キャロットケーキみたいな素朴系スイーツ(?)って今まであまり興味がなかったんですよね。

それがここ最近、そういうのも作ってみようかな・・・という気になり、興味を持ち始めたのです。

海外のスイーツにも詳しいその先輩に、どこかおすすめのお店があるか尋ねてみたところ、まだ行ったことはないけれどガーデンハウスクラフツのキャロットケーキが気になっているということで、一緒に行ってみることに。

P1270102.jpg

あったあったー

とりあえず学芸大学~中目黒~代官山と歩き回ってお腹が空いていたので、サラダプレートと、きのこと舞茸のフォカッチャもオーダー。

P1270106sg.jpg

P1270105.jpg

そして最後に念願のキャロットケーキ。

P1270103.jpg

ふむふむ。

キャロットケーキってこういう感じかーと勉強。

見た目から想像していたとおり、結構しっかりした生地なんですね。

それだけだとやや重めですが、酸味のあるフロスティングで食べやすくなっています。

中にはプルーンのような大きめのドライフルーツも。

正直、キャロットケーキ自体初なので、これが標準的なキャロットケーキと比べてどうなのかよく分かりませんが、嫌いじゃなかったので、他のお店のキャロットケーキもいろいろ食べてみたいな、と思いました。

キャロットケーキといえばローズベーカリーが有名ですよね。

やっぱり一度は行っておくべきかな?!

マイペースにゆっくり研究を続けてみたいと思います



**********



この日は食べ歩きだけでなく、器を見に作家さんの個展やお気に入りのセレクトショップなども回ったので、1日で10km以上は歩いたのですが、残念ながらそれでも余りある摂取カロリー・・・

でも食への興味が深い友人同士で食べ歩くと、この上なく楽しい・・・!

また一緒にお出かけできる日を楽しみに、仕事がんばります・・・




Chef's Diary SWEET GARDEN - にほんブログ村

関連記事

和菓子カフェ

0 Comments

Leave a comment