fc2ブログ

エクステリア・ガーデニング ~プランターで楽しむグリーンのある生活~

先日ブログでもご紹介したとおり、家の建て替え後、IN NATURALのガーデンプランナーさんと大型プランターの寄せ植えについて打ち合わせを重ねてきました。



以前は庭で多少のハーブや野菜、果物を育てたこともあったのですが、残念ながら庭いじりが好きだった祖母の遺伝子は受け継がれなかったようで・・・あまり長くは続かず・・・

建て替えを機に家族の意向で地植えの庭木や草花をまったく入れないことになった我が家。

草むしりや諸々のメンテナンスがいらなくなったのは楽でいいのですが、やっぱり家周りが寂しい・・・。

なんとかグリーンで家周りを明るくしたい・・・!

ということで、大型のコンテナでなるべく世話が楽なようにグリーンを取り入れられないものかといろいろとご相談させていただいた結果、11月中旬、無事施工していただきました

2021 11 18_7580

家自体はミサワホームさんにお願いし、エクステリアについても門袖と乱張りの敷石はミサワホームさんにお願いしました。

カタログなどから選ぶ既製の門袖であまり気に入ったデザインのものがなかったので、サイズを指定してシンプルな門袖を作っていただき、色を選んで塗っていただいた感じです。

このスモーキーなグリーンは、「御納戸茶(おなんどちゃ)」という色だそうです。

外壁が黒系なので、あまり可愛らしい色は似合わないしなぁ・・・でもあんまりシックすぎるのもなぁ・・・ということで、この色にしました。

門袖にグリーン系を選ぶ方はあまり多くないそうですが、乱張りの敷石もよくある暖色系ではなくグリーン系を選んだので、カラーコーディネートとしては良かったかな、と思います。

ちなみに表札とポストはカタログであまり気に入ったものが見つからなかったので(こだわり多い・・・笑)、楽天で自分で注文して取り寄せ、門袖と一緒に取り付けていただきました。

表札は真鍮製で、とても雰囲気があって気に入っています。

真鍮は経年による色の変化が生じますが、私は逆にそれが楽しみです。


ポストは、これまたちょっと珍しいレザー風のキャメル色のものを選びました。

実は、家の中で一番こだわったキッチンも、レザー風のキャメルを選んだので、たぶん私の好みなんでしょうね

大きくて存在感がありますが、シンプルな門袖にはおすすめです。


そして、IN NATURALさんに手配していただいたプランターは、打ちっぱなしのコンクリートのようなモダンな大型プランター。

右側のシンボルツリー用のものが45cm角サイズです。


このプランターにはフェイジョアという木を植えていただきました。

2021 11 18_7576

2021 11 18_7584

ぽってりとした感じの葉っぱです。

フェイジョアというのは私は初めて聞いた名前だったのですが、実は果物の一種で、海外では庭木としても人気があるようです。

こちらの希望としては、玄関の目隠しにもなるような、鉢植えとしては大きめのシンボルツリーで、葉が落ちにくく、虫がつきにくく、手入れがあまりいらない・・・というようなわがまま放題でリクエストしたところ、このフェイジョアをご提案いただいたのでした。

この果物は一本でも結実するらしく、パイナップルとバナナの中間のような香りだとか、洋梨、桃、リンゴを混ぜたような・・・とか、ネットにはいろいろ書かれていましたが、食べたことがないので本当のところは分かりません(笑)

もしちゃんと実がなったら、しっかり試食してご報告します!

それまで枯れませんように・・・

実は施工していただいて1~2週間は、かなり葉っぱが落ちたんですよね。

え?落葉しない木を選んでくれたんじゃなかったの?!このまま全部抜け落ちちゃうの?!

っていうくらい、結構な勢いで落葉していました。

でも、2週間経ったあたりで落ち着き、今はほとんど落葉しません。

やっぱり植え替えは植物にとってもストレスなんですねー・・・

安心して根付いてもらえるように、しっかりお世話したいと思います。

そして門袖の隣の寄せ植え用のものが幅100cmの大型プランター。



こちらも先ほどの45cm角のプランターと同じく、コンクリート調のグレーのものを選びました。

2021 11 18_7577

紅く目立っているのは、コルジリネ

2021 11 18_7600

実はこれは、今回IN NATURALさんに手配していただいたものではなく、以前から我が家にあったものです。

せっかくなので、一緒に植え込んでいただくようにお願いしてありました。

今までお世辞にもおしゃれとは言えない平々凡々なプランターに1本だけで植わっていたものが、こうして寄せ植えになって、ぐんとおしゃれになりました。

コルジリネはあまり植え替えなどに強くないらしく、打ち合わせの段階では「一か八かでやってみましょう」という感じだったのですが、根元が崩れることなくすっぽり移せたようで、担当してくださった方も「これだったら大丈夫だと思います」と言ってくださいました

色味もサイズもアクセントになるので、植え替えていただいて良かったです!

一緒に植えていただいたのは7種。

2021 11 18_7590
ウエストリンギア

2021 11 18_7588
西洋ツゲ

P1270141.jpg
ソルトブッシュ

2021 11 18_7602
カレックス

2021 11 18_7604
ヒューケラ

P1270135.jpg
ワイルドストロベリー

P1270138.jpg
ハツユキカズラ

私は全然植物に詳しくないので、完全に自分のための備忘録ですね・・・

でも植物たちは本当に可愛いです

もっとモサモサ茂ってきたら、摘んで花瓶に挿して、食卓に飾りたいなー!ヾ(o´∀`o)ノ

ちなみに勝手口の横にもフェイジョアと同じ45cm角サイズのプランターで寄せ植えを設置していただきました。

P1270117.jpg

植えていただいたのは6種。

P1270122.jpg
ローズマリー

2021 11 18_7638
プリペットライムライト

2021 11 18_7627
リシマキア

P1270121.jpg
セネシオ

P1270123.jpg
ラベンダーグロッソ

2021 11 18_7643
斑入りヘーベ

全然覚えられる気がしない・・・

今は冬なので水やりの頻度は少ないですが、夏場は朝晩水やりする必要があるので、枯らさないように頑張らねば・・・!

ちなみに、庭がなくなったとはいえ、多少の掃き掃除は必要なので、これを機にホウキとちりとりを買い換えました。


3色のカラーが可愛らしいホウキです。

2021 11 24_7773a

しかしながら、柄の色がダークブラウンだったらもっといいのになぁ・・・。

あ、そういえば前に買ったダークブラウンのワックスがあったな・・・。

塗ってみよう!

ということで、柄にこちらのワックスを塗ってみました。


すると・・・

2021 11 25_7762a

綺麗に色づきました

ちりとりはなかなかデザイン性のあるものが見つからず、シンプルな形でカッパー色のものにしました。



ちなみにホウキの柄に使用したワックスは、ニスなどでコーティングされているものなどに塗ってもうまく着色できません。

そういった場合はヤスリで表面を削って・・・などの作業が必要になってしまいますが、今回の柄は何も塗られていないシンプルな木材だったので、綺麗に着色することができました。

実は最近、身の回りのものをDIY用品で着色して好みの色にする・・・というのにハマりだしています(笑)

それについては、またいずれご紹介させていただきますね。

やっと家周りが明るくなったので、細く長く、グリーンのある生活を楽しみたいと思います



Chef's Diary SWEET GARDEN - にほんブログ村

関連記事

観葉植物

0 Comments

Leave a comment