fc2ブログ

《レシピ》ホタルイカと春野菜のサラダ、ピーナッツバタードレッシング★★

花粉症もすっかり落ち着いて、あちこち出かけたい気分ですが、あまり天気のよくない日が続いています。

え?もう梅雨入りしたんだっけ・・・?と思ってしまうほど・・・。

ときどきぐっと冷え込む日もあるので、先日までまだ羽毛の掛布団を出したままにしていたのですが、とうとう片付けました(笑)

とても個人的な話ですが、家を建て替えてよかったことのひとつに、大きなウォークインクローゼットをつくったことが挙げられます。

なぜなら、『衣替え』という作業が必要なくなったから!\(^o^)/

今のように暑くなるんだか寒くなるんだかよくわからない時期って、衣替えのタイミングを見極めるのが難しいですよね。

以前は小さなクローゼットしかなかったので、一部の洋服しか入れられず、季節外れの服は収納ボックスに入れてクローゼットの上などに乗せていました。

季節ごとにクローゼットと収納ボックスの服を入れ替えなければいけないのだけれど、タイミングを見計らっているうちに機を逃し、結局衣替えせず収納ボックスから取り出してそのまま着るなんてことも・・・

でも今は春物も冬物も基本的にはぜーんぶウォークインクローゼットにハンガーでかけておけるようになって、衣替え自体が必要なくなったので、横着者の私には洋服の管理がとても楽になりました

洋服畳まなくていいのもめっちゃ楽ですね・・・


**********


さて、先日「JA全農福島×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、福島県産のアスパラガスとスナップえんどうをモニタープレゼントとしていただきました!

2022 05 14_8607sg

2022 05 14_8617sg

2022 05 14_8614sg

アスパラガスもスナップえんどうも、それはそれは立派なもので・・・どちらも大好きな野菜なので、届いたときはテンションあがりました

先日新鮮な筍をくれたご近所さんにお裾分けしたりして・・・旬の食材の物々交換って近所付き合いの中で一番いい付き合い方ですよね

今回は、このモニタープレゼントでいただいた福島県産のアスパラガスとスナップえんどうを、私の大好きなホタルイカと合わせてサラダにしてみました

Firefly Squids and Spring Veggie Salad with Peanut Butter Vinaigrette ホタルイカと春野菜のサラダ、ピーナッツバタードレッシング

ホタルイカと春野菜のサラダ、ピーナッツバタードレッシング

ホタルイカの下処理やポーチドエッグに少し手間をかけているので、難易度は★2つです。

ホタルイカの季節が終わる前にぜひお試しください♪

Firefly Squids and Spring Veggie Salad with Peanut Butter Vinaigrette ホタルイカと春野菜のサラダ、ピーナッツバタードレッシング

《材料》4人分

ホタルイカ 200g
福島県産アスパラガス 4本
福島県産スナップえんどう 6本
そら豆 4~5本
お好みの葉野菜 70g程度 ※ サニーレタス、トレビス、ルッコラなど
紫玉ねぎ 1/4個
ブラウンマッシュルーム 1~2個 ※ 生食できる新鮮なもの
ポーチドエッグ(または温泉卵) 4個
塩 適量
無色透明の植物油 適量 ※ 太白ごま油、米油、サラダ油など

〔ピーナッツバタードレッシング〕
ピーナッツバター(無加糖タイプ) 15g
ディジョンマスタード 5g
にんにくのすりおろし 1/2片分(約3g)
塩麹 小さじ2
醤油 小さじ1/2
米酢 大さじ1
ラー油 小さじ1/4
ごま油 大さじ1
無色透明の植物油 大さじ2 ※ 太白ごま油、米油、サラダ油など


《下準備》

◆ ホタルイカは目、くちばし、軟骨を取り除く。(解説欄参照)
◆ アスパラガスは根元側の皮(全体の長さの1/3程度)をピーラーでむく。大きめのフライパンを用意し、そこに入る長さになるように適宜カットする。
◆ スナップえんどうは筋を取り除く。(解説欄参照)
◆ そら豆はさやから取り出す。
◆ 葉野菜は洗って一口大にちぎり、サラダスピナーで水気をしっかりと切って冷蔵庫で冷やしておく。
◆ 紫玉ねぎはできるだけ薄くスライスし、味見をして辛い場合は少し水にさらしておく。


《作り方》

① ピーナッツバタードレッシングをつくる。電子レンジ対応のボウルにピーナッツバターを入れ、10秒程度温めて柔らかくし、ディジョンマスタード、にんにく、塩麹、醤油、米酢を加えて泡立て器でよく混ぜる。ラー油、ごま油、植物油を順に少しずつ糸を垂らすように加え、絶えず泡立て器でよく混ぜて乳化させる。

② 野菜を塩茹でする。大きなフライパンにたっぷりの水を入れて火にかけ、1%程度の塩を加えて溶かす。植物油を適量(小さじ2程度)回し入れ、しっかりと沸騰したらそら豆を入れ、1分茹でる。

③ ②のフライパンにスナップえんどうを加え、さらに1分30秒茹でる。

④ ②のフライパンにアスパラガスを加え、細めの場合は1分程度、太めの場合は1分30秒程度茹でる。

⑤ アスパラガスとスナップえんどうは取り出してそのまま網バット(またはザル)に広げ、水気を切りながら粗熱をとる。そら豆は冷水に落として冷ます。

⑥ アスパラガスは一口大の斜め切りにする。スナップえんどうは手で半割りにする。そら豆は薄皮をむく。

⑦ 葉野菜と紫玉ねぎを合わせて器に盛りつけ、アスパラガス、スナップえんどう、そら豆、ホタルイカを上に散らす。マッシュルームを薄切りにして添える。

⑧ 最後にポーチドエッグを乗せ、ドレッシングを回しかける。

Firefly Squids and Spring Veggie Salad with Peanut Butter Vinaigrette ホタルイカと春野菜のサラダ、ピーナッツバタードレッシング

《解説》

◆ ホタルイカの目玉はすでに取れていることもよくありますので、白くて固いボール状のものがくっついていなければ大丈夫です。くちばしは、足の付け根の中央にあり、奥の方に隠れているので、骨抜きなどで少し押し出して取り除いてください。軟骨はエンペラーがついている胴の内側にありますので、胴の端から抜き取ってください。下処理については文面のみでは分かりづらいかと思いますので、動画をご参照ください。



◆ スナップえんどうの筋取りは、ヘタとは反対の方から摘み取ると、左右いっぺんに処理することができます。詳しくは動画をご参照ください。



◆ 通常、青物の野菜を茹でるときは、加熱したあとにすぐに冷水に落とすことが多いです。これは、野菜の鮮やかな緑色を保つためです(ゆっくり冷ますと色がくすみやすいのです。)。ただ、水に落とすと野菜の味自体は少し水っぽくなってしまいます。今回はせっかく新鮮で美味しい旬の食材が届いたので、味を優先して『おかあげ』という方法を採用しました。これは、水に落とさずにザルなどで水気を切りながら自然に冷ます方法です。色は少しくすみやすくなりますが、水っぽさがなく野菜自体の風味をしっかり味わえる方法です。さらに茹でる際にお湯に油を少量入れることによって、茹で湯の温度が上がり、短時間で火を通せるようになるので、緑の色が鮮やかに出やすくなります。野菜にツヤも出て美味しそうに茹で上がりますので、試してみてくださいね

◆ マッシュルームは、新鮮なものであれば生食が可能です。触ってみて、しっかりと張りがあり固いものを選んでください。笠が柔らかくなって開き始めていて、軸との間に隙間が出来ているものは、鮮度が落ちていますので、避けてください。

◆ ポーチドエッグの作り方はこちらの記事をご参照ください。



◆ 今回使用したピーナッツバターはこちらです。無加糖で、粒々の少ないスムースタイプです。


◆ サラダを美味しくつくるには、洗った葉野菜の水気をしっかり切ることも重要なポイントのひとつです。きちんと水気を取り除くことによって、ドレッシングがしっかりと絡まるからです。そのため、サラダをつくる際には、必ずスピナーのご使用をおすすめします。いろんなタイプが販売されていますが、スピナーは何度か水を捨てながら繰り返し回して使うものなので、使い勝手を考慮すると、蓋をしたまま水切りできるタイプが便利です。


◆ 今回使用しているカトラリーはこちらです。




今回モニタープレゼントでいただいた福島県産のアスパラガスとスナップえんどうはどちらも本当に新鮮でよいものでした

特にスナップえんどうの甘みがとっても美味しかったです。

野菜が値上がりしている昨今、新鮮な野菜の旨味を味わえるのが少し贅沢なことになってきてしまいました。

せっかくだったらベストな方法で味わいたいですよね。

今回いただいたお野菜を使った別のレシピもまた後日UP予定ですので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです



関連記事

レシピ動画

0 Comments

Leave a comment