fc2ブログ

沖縄の旅2017 〜安室奈美恵 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA〜

先日、NHKで「安室奈美恵 最後の告白」が放映されました。

私は小学生の頃からずっと彼女に魅了され続けてきて、好きになったその日から、一度も気持ちが離れたことはありませんでした。

これほどまでに、ずっとひとりの人に惹かれ続けたことはありません。

そんな安室ちゃんが引退して早4ヶ月。

正直なところ、まだ引退したという実感はそれほどありませんでした。

もともとメディアへの露出は控えていたし、会えるのはライブだけ。

「新しい安室ちゃんの姿」といえば、新作のMVかCMかライブ映像で知るのみ・・・

というのがここ数年当たり前だったので、また次の新作の発表やライブを待っているときのような心境なのです。

でも、ずっと待っていたNHKの放送も終わり、おそらくこれが「まだ見たことのない安室ちゃんの姿」を見る最後の機会となったであろうことを思うと、ようやく、本当に引退を実感する時が訪れたのかもしれません。



20数年のファン歴の中でも、一番幸せな思い出は、2017年の9月に沖縄で開催された「安室奈美恵 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」に参加できたことだったと思います。

その数日後に衝撃の引退発表があり、楽しく旅の思い出を振り返る機会を逸してしまったのですが、最後の安室ちゃんの姿を見届けた今、あのときの最高に幸せだった数日間をちゃんと記録として残しておきたいという気持ちになりました。

1年と数ヶ月も経ったこのタイミングですが、沖縄の旅の思い出を振り返ってみたいと思います。



まずは初日。

私が参加する安室ちゃんのライブは9月16日でしたが、小旅行もかねて9月14日に前乗りしました。

9月中旬といえばTHE 台風シーズン。

このときも天候は不安定で、まずは沖縄に飛行機が飛ぶのかどうかということでハラハラ・・・。

無事沖縄の地にたどり着いてからも、この日はずっと雨が降っていました。

どうなるかは分からないけれど、とりあえず沖縄を満喫しよう!と出かけた先は、タイ料理のThai food club BACCARA

P1220384.jpg

P1220382.jpg
店内はアジアンテイストもありつつ、ポップで可愛らしい内装。

P1220387.jpg
とりあえず好きな海老トーストを注文。

他にもいくつかオーダーしたのですが、なんと海老トーストが提供された直後に「ガス台が壊れてしまって・・・」と店員さんからお詫びがあり、他のお料理が食べられなくなってしまいました。

では、いただいた海老トーストのお支払いをして他のお店にでも・・・とレジに向かったら、なんと「お会計は結構です」とのお言葉。

他のお料理を食べられなかったのは残念でしたが、お気遣いいただいたおかげで少しも嫌な気持ちにはなりませんでした。

ご馳走様でした



翌9月15日は、ひたすら食べ歩き。

まずは、沖縄市内のベトナムカフェmo cua so モクアソに向かいました。

P1220417.jpg P1220415.jpg
可愛らしい看板。

P1220398.jpg P1220400.jpg
レトロでお洒落な店内。

P1220391.jpg
窓からは広々としたお庭が見えます。

P1220388.jpg P1220389.jpg
出されたメニューがとっても可愛くて見入ってしまいます。

P1220402.jpg P1220404.jpg
ベトナム料理のプレートランチをいただき・・・

P1220410.jpg
最後はベトナムスイーツChèチェー。ドラゴンフルーツとバジルシードの美味しいデザートでした。

素敵なカフェとの出会いに喜びを感じながら、次の場所へ。



続いてたどり着いたのがBirdland Cafe

P1220431.jpg P1220430.jpg

P1220424.jpg
またもやスイーツをいただきながら、ペンフレンドさんに沖縄からのお便りを綴ります。



途中、石鹸工房 ラ クッチーナでお土産を購入。

P1220433.jpg

P1220436.jpg



そしておやつ代わりにチャーリー多幸寿に入って・・・

P1220435.jpg
タコスをパクリ。美味しかったなぁ・・・。



最後は、ホテルの近くのバルShionでお夕食。

P1220440.jpg P1220444.jpg

P1220443.jpg P1220447.jpg P1220445.jpg
いったいどれだけ食べるんだ?!

と書き起こしている自分でもびっくりするくらい食べ倒した一日でした(笑)



そしていよいよライブ当日の9月16日。

この日もやはり天候は不安定で、晴れ間が見えたかと思ったらまた雨が降ってきて・・・の繰り返し。

ここまでくると、もう祈るしかありません。

とにかく少しでも早く会場の近くに着いておきたかったので、まずは宜野湾方面へ向かいます。

会場の徒歩圏内で寄ったのは、お仕事でお世話になった方のご家族が経営されていらっしゃるドイツ菓子 Regens レーゲンス

P1220452.jpg
ウィーン風モンブランが絶品でした!!

レーゲンスを出たあとは、徒歩で会場へ向かいます。

P1220455.jpg
ツアーグッズを購入して・・・

敷地内のカフェでひたすら時間がくるのを待つ。

P1220459.jpg

P1220461.jpg

天候が良くなることを祈りながら待つ。

このカフェで待っている間も、外はものすごい風が吹き荒れていて、ずっとハラハラしていました。

ここまでくるともう本当に祈るしかなくて。



入場待ちの列に並んでいる間も、雨が降ったり止んだり。

20周年のときの記念ライブ中止の記憶があるので、ずっと不安を抱えたまま待ち続け・・・。

いよいよ客席に入場し、そこでもひたすら待ち続け・・・。

会場ではグッズや新曲のCMがずっと流れていたのですが、それが止むたびに「ついに始まるのか?!」と客席が色めきだち、息をのんでは、またCMが流れ始めて落胆し・・・というコントのような時間を何度繰り返したか分からなくなったころ・・・

ついに本当に、ライブが始まったのでした。

スクリーンにバックヤードで円陣を組む安室ちゃんの姿が映し出された瞬間の歓声。

そこからステージに立つまでを追いかけるカメラ。

そして本当にステージに安室ちゃんの姿が・・・!

もうそこからは、あっという間でした。

感動と興奮で、記憶も定かではないくらいですが(笑)、はっきりと覚えているのは会場のみなさんの温かさ。

やはり沖縄まではるばる駆けつけてくるファンが集まっただけあって、会場は熱気に溢れていました。

安室ちゃんの歌声に一生懸命手をふる会場の一体感は、嬉しくて誇らしくて。

「きっとこれが今年一番の思い出になる」と確信しながら最高のひとときを過ごしました。

安室ちゃんを心から慕う人たちばかりが集まった空間で、記念すべき日に立ち会えたことは、本当に本当に幸せなことでした。

安室ちゃんの引退発表を受けて、浮かれた気持ちは吹き飛んでしまいましたが、今思えば、何の悲しみもなくただ純粋に心から安室ちゃんのパフォーマンスを楽しめたのは、あれが最後だったのです。

とてつもなく貴重な時間だったと思います。

そして、一生の思い出になりました。



最終日の9月17日は、元祖大東ソバで最後の沖縄グルメ。

P1220465.jpg
大東そばと大東寿司のセットをいただきました。

そして帰宅・・・

P1220471.jpg



安室ちゃんへの想いは、ここには書きません。

どんなに言葉を尽くしても表すことはできないし

本当に伝えたいことは手紙に綴ってファンレターとして送りました。

きっと読んでくれたと信じています。

これからも彼女の音楽を聴き続けて、ライブの映像を見て、自分らしく毎日を送っていく。

いつか安室ちゃんがいないことが当たり前になる日がきても

あのときの幸せな気持ちはずっと忘れずにいられるように

そのためにこの日記を書きました。

願わくは、いつかこの日記を読み返すそのときも、いつも傍に安室ちゃんの歌を。




関連記事

カフェ

0 Comments

Leave a comment