fc2ブログ

《低温調理器GLUDIA》サーモンの塩麹マリネ

最近は日に日に春めいてきましたね。

そろそろ冬用のコートを卒業するタイミングですが、朝晩はスプリングコートだとまだ心もとないような・・・。

そんなまだ少し肌寒い朝のこと。

仕事に向かうため自宅を出て歩いていると、どこかからうぐいすの鳴き声が聞こえてきました。

まだまだルーキーなのか、鳴き方がぎこちない・・・。

「ホー・・・ホケキョ」と鳴くのを期待して聞いていても「ホー・・・ホー・・・ホー・・・」と、ずっと助走・・・?!

ようやく「ホケキョ」まで辿りつたときには思わず頬が緩みました。



さて、休日は自宅で勉強のためにいろいろ実験的な調理をしてみることが多いのですが、今回は低温調理器GLUDIAでサーモンを調理しました。

Salmon Mi-Cuit with Green Sauce サーモンのミキュイ、グリーンソース

サーモンの塩麹マリネ、グリーンソースと鶉のポーチドエッグを添えて

まず刺身用のサーモンを自家製塩麹とディルでマリネし、そのまま油を加えてGLUDIAで低温調理。

オーブンを使用したコンフィでの低温調理は経験がありましたが、家庭用低温調理器を使ってのサーモンの調理は初めて。

火入れの仕上がりの状態や、サーモンに対する塩麹の量など、いろいろと試して確認してみたくて取り掛かった今回の料理。

低温調理を終えて、サーモンを取り出し、端を少し切り落として味見をしてみた瞬間。

思わず「うまっ・・・」とつぶやいてしまいました(笑)

脂の乗ったサーモンを低温で調理すると少し臭みが気になることがあるのですが、塩麹の風味のおかげで臭みもまったく気になりません。

ミキュイといわれるちょうど半生の状態に火が通ったサーモンの口溶けは絶妙です。

Salmon Mi-Cuit with Green Sauce サーモンのミキュイ、グリーンソース

グリーンソースはほうれん草と菜の花に貝の出汁を加えてピュレにしました。

付け合わせには鶉のポーチドエッグを添えてみました。

小さな小さな可愛い卵ですが、ナイフを入れるとちゃんと黄身がとろりと流れ出てきて、ソースの味に変化をもたらしてくれます。

Salmon Mi-Cuit with Green Sauce サーモンのミキュイ、グリーンソース

こちらは軽めのポーションで盛りつけてみた一皿。

この淡い水色のお皿を購入したときに、最初に頭に浮かんだのがサーモンのミキュイで、そのうちこのお皿を使ってドレッセしてみようと思っていたので、ようやく実現しました。

こちらのお皿も、野菜の下には鶉のポーチドエッグが隠れています。

Salmon Mi-Cuit with Green Sauce サーモンのミキュイ、グリーンソース

日本ではお刺身用の安全な魚介が比較的簡単に手に入るので、低温調理には取り組みやすい環境なのかもしれません。

そして、低温調理器を使用すると、コンフィのように大量のオイルを使用しなくても同じようなミキュイの仕上がりにできるのも大きな魅力です。

これからもいろいろと試して勉強していこうと思います。




GLUDIA グルーディア 低温調理器【送料無料】



関連記事

低温調理

0 Comments

Leave a comment