fc2ブログ

ホタルイカのトルテッリ、オマールコンソメとともに

ついに新たな元号が発表されましたね。

テレビで録画したドラマを見ていて、「そういえばもうとっくに発表された頃かな・・・」と録画を止めてリアルタイムの民放に戻したら、その直後に菅官房長官が「令和」という文字を掲げました。

あまりにもタイミングが良すぎて、ワイドショーが発表の瞬間を録画で振り返っているのかと思ったら、どうやら本当にぴったりのタイミングで目にしたようで (´⊙ω⊙`)

こんなことを口にするのはおこがましいかもしれませんが、私が「れいな」で、祖母が「和子(かずこ)」という名なので、なんだか音の響きや字面に少し親しみを感じます。

とはいえ、やはりまだ違和感たっぷり。

今は漢字の変換も一発では出てきません。

今年の終わり頃には「令和」という響きにも慣れているのでしょうか。



さて、そんな新時代の到来を間近に控えながら、あいかわらず自宅ではマイペースに料理と向き合っています。

今回は、ホタルイカを鮮やかな2色の手打ちパスタで包みました。

Firefly Squid Tortelli with Lobster Consommé ホタルイカのトルテッリ、オマールコンソメとともに

ホタルイカのトルテッリ、オマールコンソメとともに



2色のパスタは、トマトパウダーと生海苔の色です。

トマトペーストで赤い生地を作ってみたことはありましたが、今回は初めてトマトパウダーを使用してみました。

トマトペーストを使用する際は、その水分量に気をつけて卵の量などを減らす必要がありますが、トマトパウダーは多少ベタつくものの、あまり水分量のことを気にする必要がなく、思っていた以上にトマトの風味もしっかりとあり、とても使いやすかったです。

他にもいろんなものに使ってみたいと思えるヒット食材でした。




Firefly Squid Tortelli with Lobster Consommé ホタルイカのトルテッリ、オマールコンソメとともに

トルテッリの中身は、ホタルイカを粗いミンチにして、卵黄や白味噌で味を調えた詰め物。

ミンチにするにはある程度の量が必要で、ホタルイカの下処理(目・くちばし・軟骨を取り除く作業)はものすごーくちまちまとしていて時間がかかります。

でも、出来上がったパスタの味は格別

スープには、業務用のオマールコンソメに、あさりでとった出汁を加えました。




Firefly Squid Tortelli with Lobster Consommé ホタルイカのトルテッリ、オマールコンソメとともに

菜の花のような緑の野菜と黄色い花は、チンゲン菜の花です。

小さな小さな花ですが、彩りが加わるだけで、随分とお皿の印象が明るくなります。

ちょうど道端にもたくさんの菜の花が生い茂っているこの季節にぴったりの一皿ができあがりました。


関連記事

0 Comments

Leave a comment