fc2ブログ

感謝を込めて・・・

祖母が亡くなってから約2週間が経ちました。

病気がわかってから、ゆっくりと時間をかけてお別れをする準備をしてきたはずでした。

それなのに、いざそのときを迎えると「もっとああすればよかった」「こんなことをしてあげればよかった」と思うことばかりです。



祖母はずっと福島で一人暮らしをしていました。

病気がわかってからは同居を始めましたが、一緒に暮らした期間は2年と少し。

離れて暮らしてきた時間が長かったので、今も福島の家で暮らしているような気がします。

そして、「ああ、ちがう、もう亡くなったんだ。」と思い直すのです。

すると、どうしようもない淋しさの波が襲ってくるような気がして、違うことに意識を逸らす。

その繰り返しです。



当たり前の話ですが、私が生まれてからずっと祖母はこの世にいて、私を見守ってきてくれました。

誰よりも愛情を注いでくれた人でした。

いま、生まれてはじめて祖母のいない世界を知り、その言い表しようのない淋しさは、いつか慣れる日がくると分かっていても、まだ受け入れ難く思います。



病気にさえならなければ・・・。

そんな思いは捨てきれないけれど、祖母と一緒に暮らしてきたこの2年半の間、たくさんの方が祖母に優しくしてくださいました。

そのことについては、母も私も感謝の気持ちでいっぱいです。

ケアマネージャーさんも、病院の看護師さんも、ホスピスの介護士さんも・・・。

今年の5月に迎えた祖母の誕生日も、病院の看護師さんたちが、病室を飾り、記念写真を撮り、寄せ書きまでしてお祝いしてくださいました。

本当に丁寧に親切に接してくださり、祖母の最期の時間を穏やかに過ごせるように手を尽くしてくださいました。



生前、祖母が病院からホスピスに移る少し前に、私に電話をかけてきました。

祖母「ちょっと、れいちゃんにお願いごとがあるんだけど・・・」

私「なに?」

祖母「病院の方へのお礼に、お菓子を焼いてくれない?」

私「いいけど・・・どんなお菓子?」

祖母「バラの形とか、綺麗で喜んでもらえるようなのがいいかなと思うんだけど」

お花が大好きでちょっと見栄っ張りな祖母らしい注文ですが、「自分で作るわけじゃないのに贅沢だなー」と思いました(笑)

とはいえ祖母の頼みなので、20枚ほどバラの形のクッキーを焼いて、退院の日に緩和ケア病棟の方にお渡ししました。

Iced Rose Cookies ローズ・アイシング・クッキー

私は退院の日は付き添えなかったのですが、看護師さんたちがクッキーを誉めてくださったそうで、祖母はそれを嬉しそうに話してくれました。

ホスピスに移ってからも、入院していた病院と関係のある方が「とても素敵なクッキーだったんですってね」と祖母に話しかけてくれたそうで、祖母は喜んでいたそうです。

Iced Rose Cookies ローズ・アイシング・クッキー

祖母が亡くなって、母とふたり、「病院の人も、ホスピスの人も、すごく良くしてくれたよね。恵まれていたね。」と話をしました。

そして、祖母がきっとそう望んでいるはずだから・・・と、ホスピスの方にも同じクッキーをお渡ししようという話になりました。

祖母が旅立って間もない時期でしたが、このクッキーを焼いているあいだ、なんだか温かい気持ちになることができました。

1枚1枚、丁寧に焼き上げ、ひとつずつ袋に詰めて、バラの模様があしらわれた箱に入れてお渡ししました。

Iced Rose Cookies ローズ・アイシング・クッキー

老人ホームでの虐待のニュースなどを目にすることも少なくない中で、祖母自身も、そして私たち家族も安心して最期の時間を過ごすことができたのは、本当に幸運で有り難いことだったと思います。

病院やホスピスで祖母がお世話になった方たちには、もうお会いすることはないかもしれませんが、きっと祖母が伝えたかったはずの感謝の気持ちを込めて・・・

本当にありがとうございました。



関連記事

祖母

2 Comments

-  

Can you play a love song?

貴方のその思いが、これからの時間に
意味や価値をもたらすのでしょうね
御祖母様が今までの貴方の時間にそうしてくれたように

そしてそれが、愛する人との距離を縮め
これからも共に心を繋いで歩いていかれることだと思います

何もすてるものはない、何もこわすものもない
貴方のその尊さは、きっとこれからも素敵な所へ導いてくれるでしょう


どんなときもいつだって、あなたはなにも間違っていないのですから


御祖母様、貴方を愛する人全ての心が、いつもあなたと共にあることを



I'm sure we can play a love song.


古き級友より

2019/07/13 (Sat) 08:36 | EDIT | REPLY |   

Reina  

古き級友さんへ

コメントをいただきありがとうございます。

祖母から受けた愛情に見合う人間になれるよう、恥ずかしくない生き方をしていきたいと思います。

これからも温かく見守っていただければ嬉しいです。

2019/07/16 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment