fc2ブログ

クリスマスケーキ2019

少し時間が経ってしまいましたが、今回は昨年のクリスマスケーキのご紹介。

Christmas Chocolate Cake with Chestnuts

ココア風味のビスキュイ生地に、バニラ風味とチョコレート風味の二層のババロワを重ね、中には栗の渋皮煮が入っています。

こちらのケーキは、月に1回製菓を習っているパティシエさんに教わってつくったものです。

例年、クリスマスにはナッペの練習のために必ず自宅でショートケーキを作るのですが、2019年は年末までずっと忙しい日が続いていたので、今回つくったのはこのケーキだけ。

気温があがってくるとクリームの扱いが難しくなるので、涼しいうちにナッペの練習したいな・・・。

Christmas Chocolate Cake with Chestnuts

現在、IT企業のオフィスの中で料理教室を開催するという仕事をしていますが、社員の方々は勤務時間の合間を縫って参加するので、あまり長い拘束時間のレッスンはできません。

だいたいが試食時間も含めて45~90分の間で可能な内容でレッスンを提供しています。

そうなると、製菓の場合、焼き菓子にしても、冷菓にしても、時間の制約上レッスンに取り入れることが難しいケースが多いのです。

たとえば、焼き菓子であれば、生地を休ませる時間、焼成の時間、冷ます時間・・・。

冷菓であれば、冷やし固める時間・・・。

もちろん差し替えなどで時間内にレッスンを回す方法もありますが、できれば参加してくださる皆様も自分でつくったものを食べたいはず・・・ということで、レッスンのオペレーション方法をいろいろと試行錯誤しています。

まだ今の職場で冷菓のレッスンを提供したことはないのですが、今年は昨年よりさらに幅広く、たくさんの料理やお菓子作りを楽しんでもらえるようにしていきたいと思っています。






関連記事

クリスマス仕事

0 Comments

Leave a comment